スポーツ整形外科・一般整形外科・リハビリテーション科

新着情報

5月の水曜日外来担当医師のお知らせ

2019/05/7

5月の水曜日外来担当医師は下記の通りになります。

5/8   AM Dr.林   PM Dr.眞田

5/15 AM Dr.林   PM Dr.福田

5/22 AM Dr.林   PM Dr.眞田

5/29 AM Dr.林       PM Dr.本田

 

変形性ひざ関節症とリハビリ②

2019/05/1

今回は変形性ひざ関節症のリハビリについて
2つの体操をご紹介します。

変形性ひざ関節症のリハビリ
当院では、お尻の筋力強化とひざ関節周囲の
可動域改善を優先的に行います。

① お尻の筋力強化
主に大殿筋と呼ばれる筋肉が弱化していることが多く、
この筋肉を強化するとともに股関節の動きを引き出します。
今回は推奨する運動としてブリッジ運動をご紹介します。

ブリッジ 運動

写真のように両膝を曲げて、
踵で地面を踏みつけるようにお尻を持ち上げます。
この時背筋(せなか)や太ももの前面に力が
入りすぎないようにしましょう。
お尻の筋肉は加齢とともに弱化しやすい筋肉なので
変形性ひざ関節症の予防効果も期待されます。

次のページではもう一つの体操を指導します。

新しい治療法 PRP療法とは?

2019/05/1

皆さんはPRP療法という治療法をご存知ですか?
PRP療法は再生医療と呼ばれる『カラダの治す力(自己治癒力)』
を利用してケガや病気を治療する新しい治療法です。

最近ではメジャーの大谷選手が行った治療法として有名ですが
このPRP療法が当院でも受けられるようになりました!

PRP療法(多血小板血漿療法)とは?
私たちのカラダの血液中に含まれる血小板の『組織を修復する力』
を利用した治療法です。
採決した血液から『組織を修復する力』の成分であるPRPを抽出し、
再び体に戻すことで炎症や傷ついた組織の治癒を促してくれます。
knee-injection-joints-no-cortisone

 

どんなトコロに効果が期待できるの?
主に筋肉や靭帯、腱、関節などの治癒効果が報告されています。
さらに、当院ではAPS療法といわれる次世代型PRP療法も導入しました。
APS療法は欧米で変形性ひざ関節症の痛みと機能改善が報告されており、
新たな治療の選択肢として期待されています。
JANE: pse mark for Vetta

今回はPRP療法についてご紹介させていただきました。
さらに詳しく知りたい方は当院ホームページまたは下記リンクをご参照ください。

関節ライフ 再生医療ガイドhttps://kansetsu-life.com/saisei/6_03.html#6_3_2

 

5月10日休診のお知らせ

2019/04/10

5月10日(金)は医師不在のため終日休診とさせて頂きます。

お間違えの無いようお願い致します。

ご迷惑おかけ致しますが、ご理解の程宜しくお願いたします。

4/28~5/6は休診となります

2019/04/10

4月28日(日曜日)~5月6日(月曜日)までのゴールデンウィーク期間は休診となります。

尚、4月27日(土曜日)は通常通り9:00~14:00の時間で診療致します。

お間違えの無いようお願い致します。

PAGE TOP